日本共産党東村山市議会議員


by watanabe-minoru

タグ:東村山市議会 ( 5 ) タグの人気記事


日時 2016年4月30日 14:00~

場所 東村山市民センター 第1・2集会室

3月定例会の報告と懇談を予定しています。
ぜひ、ご参加ください。


c0362449_14151351.png


[PR]
by watanabe-minoru | 2016-04-15 14:15 | お知らせ

一般質問終わりました!

 本日、9月定例会の一般質問に臨みました!
 
 防災の日の直後だったこともあり、都市計画道路と防災の関連についてと題した質問をししました。

 東村山市では地域防災計画を作成してはいるものの、被害想定については東京都の調査をそのまま掲載しているだけで、都の調査の際にデータ収集など一定の調査はしていますが、独自の調査は行っていません。市民の命と暮らしを守るべき地方自治体がこのようなことで良いのでしょうか。
 また、地域防災計画には都市計画道路の推進・促進も位置付けられています。延焼防止や避難路、緊急輸送路など一定の効果はあることは認めますが、震災の対策で重要なのは家屋の倒壊や地震火災の発生を防ぐことではないでしょうか。市は、木造住宅の耐震診断と耐震改修にかかる費用の一部を補助していますが、耐震改修費用が高額になるためなかなか利用が進んでいないのが現状です。より使いやすい制度にしていくことが求められます。地震火災を防ぐためにも、震災時における出火原因の第一位である「通電火災」を防ぐ対策も急がれます。総務省消防庁でも通電火災を防ぐために、感震ブレーカーが有効であるとの認識をしています。しかし、全国的にも感震ブレーカーの普及・啓発活動の遅れや、設置費用の補助制度の取り組みの遅れから、普及が進んでいません。市がリーダーシップをとって、市民の命を守るための施策を実行するよう求めていきます。

 二点目に、今年の7月1日から見直しがされた生活保護について質問しました。

 今回の見直しで2人世帯の住宅扶助の上限が、69,800円から64,000円に減額となります。生活に困っている人の最後の砦である生活保護の精神にたった対応が求められます。現在、限度額の超過のため転宅を進めているのは4世帯のみとのことでしたが、そのうちの1人から「家族に軽い精神障害を患っている人がいて、転居の打診をされただけでもパニック症状をおこす」との相談があり、対応を糺しました。この場合には医師の診断があれば転宅をしなくてもよいとの回答があり、さっそく連絡をしたところです。また、自己の理由以外で経過措置の切れる更新時期までに転居先を見つけられなかった場合は、減額された住宅扶助が適用されるとのことでしたので、このことには誠意をもった対応を求めていきます。
 生活保護の問題を取り上げる際、必ず言及しなければならないのはケースワーカーの人員不足です。東村山市には現在23人のケースワーカーが在籍していますが、1人あたりが受け持っている世帯数は109世帯と、厚生労働省が基準としている80世帯を大きく上回っています。現在、市には増員の考えはないとのことでしたが、現状6カ月に一度しか行っていない訪問面談を拡充させ、各世帯の実情に寄り添った対応をしていくためにも、ケースワーカーの増員は喫緊の課題です。


c0362449_19245107.jpg

[PR]
by watanabe-minoru | 2015-09-04 19:25 | 市議会
9月1日 (火) 市議会9月定例会が開会しました。

9月3日 (木) 午前10時〜 本会議 (代表質問)
山口みよ議員が代表質問を行います。(質問順番は3番目、午後1時頃〜質問予定)
場所 : 議場

9月4日 (金) 午前10時〜 本会議 (一般質問)
さとう直子議員、渡辺みのる議員、鈴木よしひろ議員が代表質問を行います。
(質問順番は、1番目 さとう直子議員、2番目 渡辺みのる議員、3番目 鈴木よしひろ議員)

さとう直子議員
1.介護保険について
2.クールシェアの観点からの公共施設再生計画について

渡辺みのる議員
1.東村山市地域防災計画(震災編)における都市計画道路と防災の関連について
2.生活保護について

鈴木よしひろ議員
1.コミュニティバスについて
2.市立小中学校の特別教室のエアコン設置について
3.市内小学校の給食用食器にダニが入っていた事故について

場所 : 議場

一般質問一覧表(27年9月定例会)

今後の会議予定

議会中継

[PR]
by watanabe-minoru | 2015-09-04 10:00 | 市議会
 6月25日、東村山市議会が最終日を迎え、閉会しました。
 
 初めての定例会で緊張もしましたが、少しずつ経験をつんでみなさんのご期待に応えられるよう頑張ります。
 
 今定例会では、平和の問題が大きな争点となりました。
 私は、一般質問で「被ばく・戦後70年を迎えるにあたって」をテーマにとりあげ、東村山市の姿勢を糺しました。
 所属した政策総務委員会には、「オスプレイの配備撤回を求める陳情」「日米ガイドラインの撤回を求める陳情」「安全保障法制の撤回を求める陳情」が付託され、審査しました。
 最終日の本会議で採決が行われ、可否同数、議長判断で不採択とされました。

 可決した「安心・安全まちづくり条例の改正条例」は、地域に防犯カメラ(監視カメラ)を設置するための補助金を交付するためであり、監視社会を助長するものです。

 市民のくらしと命を守り、あたたかい市政をつくるため、これからもみなさんとともに取り組んでいきます。
c0362449_21572092.jpg

[PR]
by watanabe-minoru | 2015-06-25 21:57 | 市議会

定例会スタート

本日より、東村山市議会6月定例会が始まりました。

選挙後はじめての定例会です。

私たち新人議員にとっては、何もかもが初体験の事ばかりです。

市民の皆さんの期待に応え、東村山市政を切り替えていくために頑張ります!


[PR]
by watanabe-minoru | 2015-06-04 12:06