日本共産党東村山市議会議員


by watanabe-minoru

タグ:日本共産党 ( 25 ) タグの人気記事

movie
「子どもたちに希望もてる社会を」渡辺みのる東村山市議候補ごあいさつ
https://youtu.be/sLDUwZuka0g
c0362449_18461431.jpg
動画をご覧ください。ちょっと、緊張ぎみかな。

[PR]
by watanabe-minoru | 2015-04-20 18:47 | 選挙動画

くらしを守る市政に

東村山市議会議員選挙が始まりました。

市民の願いをかなえる市政を実現し、戦争する国っくりノーの審判をくだすため頑張ります。

「平和とくらし守る東市村山市を」4.19日本共産党街頭演説: http://youtu.be/jHcM5Gj5AkU
[PR]
by watanabe-minoru | 2015-04-20 13:19 | 活動
東村山市には、常設のハローワーク労働相談窓口がありません。そのため、仕事探しや労働相談に、既に設置されている近隣5市や、国分寺・立川まで出てハローワークに通わなくてはいけない状態になっています。

昨日(4月9日)、日本共産党市議団と共に厚生労働省に、ハローワークの常設窓口を設置するよう申し入れに行ってきました。
厚生労働省の担当者からは、同日可決した2015年度予算案に「東村山に労働相談窓口を設置する予算を計上している。可決すれば、年内か遅くとも年度内には開設できる。」との回答を得ました。

これは、市民のみなさんが長年切望し、日本共産党市議団が5年余りに渡り、東村山や国に対し繰り返し追求・要望してきたものが実を結ひ、大きな展望が開けたことになります。

今後は、通知が届き次第早急に協議をし、可能な限り早期に開設できるよう求めて参ります。
c0362449_10003573.jpg

参議院議院会館での様子。左から山口みよ市議会議員、鈴木よしひろ・雇用とくらし相談室長
[PR]
by watanabe-minoru | 2015-04-10 09:40 | 活動

 東村山市は、1987(昭和62)年9月27日に、『核兵器廃絶平和都市宣言』を行いました。この『非核平和宣言』は、広島・長崎の惨禍を再び繰り返さないため、住民を核兵器の脅威から守るために全国の自治体で行われており、いまでは、全国のおよそ9割の自治体が『宣言』をしています。

 しかし、東村山市は東村山駅東口に設置されていた、『核兵器廃絶平和都市宣言』の宣言塔を老朽化を理由に撤去してしまい、再設置を求める市民の声を「お金が無い」と無視し続けてきました。再設置にかかる費用は約187万円だそうですが、市に「お金が無い」わけではありません。2013年度決算では15億円を超える剰余金を出し、財政調整基金をはじめとする各基金には、毎年11億円も積み増しを続けています。

 私は幼少のころより、母や祖母に連れられて平和運動に参加してきました。なかでも、核兵器の廃絶を求める署名活動―6・9行動は私の政治活動の原点です。

 2月26日から3月26日の日程で行われている、東村山市議会の3月定例会には、東村山駅東口に宣言塔の再設置を求める陳情が提出されています。

 広島・長崎の被ばくから70年をむかえ、国連でNPT(核拡散防止条約)の再検討会議が行われる今年、東村山から核兵器の廃絶と平和を願う声を大きく広げていくために、ご一緒に『核兵器廃絶平和都市宣言塔』の再設置を実現させるために、全力で取り組んでいきます。

c0362449_16470328.jpg
現在は撤去されたままとなっている、東村山駅東口に設置されていた『核兵器廃絶平和都市宣言塔』



[PR]
by watanabe-minoru | 2015-03-22 17:05 | 平和

市政を変える4人です

私の原点は平和です。
安倍政権が、集団的自衛権行使を具体化する
戦争立法を急いでいることは、絶対に許せません!

市政を変えようと先頭に立っている、
日本共産党の4人がそろって、
市役所前で写真をとりました。

左から、鈴木よしひろ、さとう直子、山口みよ、渡辺みのるの4人

c0362449_15105146.jpg


[PR]
by watanabe-minoru | 2015-03-21 15:13 | 活動