日本共産党東村山市議会議員


by watanabe-minoru

カテゴリ:活動( 8 )

 東京都は12月18日に、「東京都における都市計画道路の整備方針」(第四次事業化計画)(案)を公表しました。

 このなかで、東村山市内においては6路線、延長3540mの優先整備路線が選定されようとしています。(下地図の赤い実線)

 全国的には、少子高齢化による人口減少や自動車保有台数の減少などにより、未着手の都市計画道路は見直しの方向に進んでいます。
 しかし、東京都だけは見直しをせず、大型道路開発に固執する姿勢をくずしていません。(下表)
c0362449_19031699.png
 
 都市計画道路のほとんどは、50~70年前に計画された戦後復興のための道路です。しかも、決定当時の図面すらない状況です。
 そのような道路に巨額の予算を投入して執着する必要が、ほんとうにあるのでしょうか。
c0362449_19032130.png
東京都の道路予算

 
 計画のある道路をすべて作ってしまえば、東村山は大型道路が網の目に張り巡らされてしまいます。(下地図)

c0362449_18492626.jpg

 東京都は、都市計画道路の整備の目的を「交通渋滞の解消」「防災」などとしています。
 自動車の保有台数の減少などで交通渋滞も減少傾向にあります。
 また、都市計画道路は”事後防災”の役割は果たせても、本来の防災の役割は果たせません。
 「防災」というのであれば、住宅の耐震化や老朽化した橋梁の改修、ライフラインの耐震化、地震火災の防止に役立つ感震ブレーカーの普及促進、生活道路の整備・改良などを優先して行うべきです。

 東京都は「第四次事業計画」(案)のついてのパブリックコメントを募集していますので、ぜひみなさんの意見をあげてください。
 詳しくは東京都都市整備局のHPを参照してください。


[PR]
by watanabe-minoru | 2016-02-04 19:14 | 活動
 昨年から、東村山駅付近連続立体交差化事業ー高架化が開始し、今年度から本格的に工事が始まりました。

 日本共産党は、この高架化事業は踏切の撤去により渋滞の解消や、踏切の危険性除去、東西交通の円滑化など、市民の生活環境の改善に寄与することから賛成しています。
 一方、高架化工事と並行して進めようとしている都市計画道路3・4・9号線や、3・4・10号線などには反対しています。

 日本共産党市議団は2015年9月定例市議会において、高架化によりうまれる高架下の空間に若者が集まり身体を使って遊べる場所をつくるよう市に提案しました。具体的には、フットサルコートやボルタリング、スケート場(スケートボードなど)、バスケットボールのハーフコート等です。

 東村山市では、市が管理しているすべての公園でボールを使うことや、スケボーの練習などは禁止とされています。市は小さな子どもやお年寄りの安全のために禁止していると言っていますが、禁止をするだけでは何の解決にもなりません。

 私は、東村山市の若者がつどい、遊べる場をつくっていきたいと考えています。そのことがひいては、東村山市の魅力になり、若い世代が住み続けたいと思うひとつのきっかけになればと思っています。
 また、スケートボードやボルタリングは5年後の東京オリンピックの正式種目として提案されることも決定しました。市内でオリンピック種目の練習ができる場をつくることができれば大きな魅力にもなるのではないでしょうか。

 東村山駅西口再開発の際は、市民や商店会の意見を取り入れず焦点を衰退させてしまいました。この二の舞は絶対に防がなくてはなりません。
 市民のみなさん、とりわけ若い世代のみなさんとともに、若者がつどえる東村山をつくっていきたいと思います。

c0362449_15141950.jpg
c0362449_15143071.jpg
c0362449_15140255.jpg
写真は3枚とも渋谷区宮下公園で撮影


[PR]
by watanabe-minoru | 2015-09-29 15:15 | 活動
終戦から70年の8月15日 (土) 16:00~18:00 、「憲法改悪をゆるすな、ふたたび戦争する国にさせない東村山連絡会」のロングラン宣伝行動を、久米川駅南口前で行いました。

c0362449_20234869.jpg

c0362449_20233609.jpg
「日本共産党東村山市議団」、「東村山九条の会」をはじめ、「市内の九条の会」、「新日本婦人の会」、「東村山革新懇」、さらに、「NO ! 安保法制 東村山市民の会」の方々など、のべ50名を超える人々が参加しました。

署名・宣伝行動などを行い、2時間で115筆の署名が集まり、ちらしも650枚配布しました。シール投票は「戦争法案」反対92人、賛成2人でした。

70年続いた平和と、子どもたちの未来と命を守るために、「憲法9条を守れ」「戦争法案は絶対に廃案に ! ! 」などの声を多くの方々がマイクを握り、訴えました。

c0362449_20234320.jpg

[PR]
by watanabe-minoru | 2015-08-16 20:26 | 活動
7月4日(土)午前11時~12時、久米川駅南口前で、「安保法制」(戦争法案) に反対する5会派12名の東村山市議会議員で結成した「NO!安保法制 東村山議員の会」として、安保法制 (戦争法案) 反対の宣伝行動を行いました。

今回、9名もの議員が参加し、恒久平和への願い、安保法制 (戦争法案) 絶対反対の熱い思いを訴えました。


※おわび 7月4日(土)16時~17時、イトーヨーカドー東村山店前の宣伝行動は、雨天のため中止になりました。

雨にもかかわらず、お店の前で宣伝行動をお待ちしていた方々に、中止のご案内ができず大変申し訳ございませんでした。


<参加会派 (五十音順)>

◎草の根市民クラブ ◎市民自治の会 ◎ともに生きよう ! ネットワーク ◎日本共産党 ◎民主党

NO ! 安保法制 東村山議員の会」宣伝行動予定

7月15日 (水)  18時~19時  久米川駅南口

7月24日 (金)  16時~17時  丸正久米川八坂店前 (ウイング通り)

c0362449_14281119.jpg

c0362449_14272576.jpg

c0362449_14274897.jpg

(左から) 渡辺みのる(私)、山口みよ議員、矢野ほづみ議員、鈴木よしひろ議員、白石えつ子議員、島崎よう子議員、かみまち弓子議員、おくたに浩一議員、大塚恵美子議員


[PR]
by watanabe-minoru | 2015-07-06 17:52 | 活動
今日は、「原発なくそう!東村山ウォーク」に参加してきてきました。

暑い中でしたが約90名が参加し、沿道やマンションのベランダからも声援をもらいました。

安倍・自公政権は原発を″重要なベースロード電源″とし、脱原発を望む国民の声を無視し続けています。

どこの世論調査をみても6割から7割が再稼働に反対しています。

国内すべての原発が廃炉になるまで、声をあげ続けていきましょう!c0362449_21514715.jpgr>


[PR]
by watanabe-minoru | 2015-05-17 21:44 | 活動

くらしを守る市政に

東村山市議会議員選挙が始まりました。

市民の願いをかなえる市政を実現し、戦争する国っくりノーの審判をくだすため頑張ります。

「平和とくらし守る東市村山市を」4.19日本共産党街頭演説: http://youtu.be/jHcM5Gj5AkU
[PR]
by watanabe-minoru | 2015-04-20 13:19 | 活動
東村山市には、常設のハローワーク労働相談窓口がありません。そのため、仕事探しや労働相談に、既に設置されている近隣5市や、国分寺・立川まで出てハローワークに通わなくてはいけない状態になっています。

昨日(4月9日)、日本共産党市議団と共に厚生労働省に、ハローワークの常設窓口を設置するよう申し入れに行ってきました。
厚生労働省の担当者からは、同日可決した2015年度予算案に「東村山に労働相談窓口を設置する予算を計上している。可決すれば、年内か遅くとも年度内には開設できる。」との回答を得ました。

これは、市民のみなさんが長年切望し、日本共産党市議団が5年余りに渡り、東村山や国に対し繰り返し追求・要望してきたものが実を結ひ、大きな展望が開けたことになります。

今後は、通知が届き次第早急に協議をし、可能な限り早期に開設できるよう求めて参ります。
c0362449_10003573.jpg

参議院議院会館での様子。左から山口みよ市議会議員、鈴木よしひろ・雇用とくらし相談室長
[PR]
by watanabe-minoru | 2015-04-10 09:40 | 活動

市政を変える4人です

私の原点は平和です。
安倍政権が、集団的自衛権行使を具体化する
戦争立法を急いでいることは、絶対に許せません!

市政を変えようと先頭に立っている、
日本共産党の4人がそろって、
市役所前で写真をとりました。

左から、鈴木よしひろ、さとう直子、山口みよ、渡辺みのるの4人

c0362449_15105146.jpg


[PR]
by watanabe-minoru | 2015-03-21 15:13 | 活動